Skip to main content

学生フォーカス部門

学生フォーカス部門は写真を学ぶ学生のために設けられたプログラムです。写真学科の学生ならどなたでも応募できます。

毎年、登録された大学に独自のテーマ(ブリーフ)が与えられます。学生は与えられた時間枠で対応し、作品1点を提出します。その後、10名の学生が選出され、2回目の最終課題が送付されます。

最終選考に残った学生全員にソニーのデジタル映像機器が授与され、ロンドンでのソニーワールドフォトグラフィーアワード授賞式に出席することができます。優勝者の大学には3万ユーロ相当のソニー写真機材が贈られます。最終候補の学生全員がWorld Photography Organisationの編集スタッフと学生フォーカス審査員によるポートフォリオレビューの集いに出席することができます。

 

今年のStudent Focusは、「Parley for the Oceans Foundation」の活動に呼応しています。Parleyとは、クリエイティブな人々が集まって私たちの惑星の美しさ、脆さへの意識を高め、その破壊を食い止めるための様々なプロジェクトを協力して行うものです。 私たちの住む世界で最も大切な生態系である海の直面する脅威に取り組んでいます。

このParleyの活動にインスパイアされ、今年のStudent Focusの予選ではあなたの選んだ環境問題をハイライトし、そしてそれに対する意識を高めるような一枚の写真を提出してください。 題材となる問題はあなたの身の回りに起きている小さな事でも、地球レベルで懸念される大きな事象でも構いません。

あなたの選んだトピックを描くのに写真をツールとして役立ててください。 写真という手段をあらゆる形でクリエイティブに生かすことを考えてください。

Parleyに関するより詳しい説明はwww.parley .tvを見てみてください。

 

 

RochelleStellenbosch 写真デザインアカデミーを代表して、ソニーワールドフォトグラフィーアワードの学生向けプログラムに称賛の拍手を送りたいと思います。」- Mark Antonello(南アフリカ)Stellenboch写真指導教官

 

2018年度学生フォーカス部門に応募するためには、学校の登録が必要です。参加学校一覧  で確認するか、または 学校を今すぐ登録してください。

 

ご注意ください

2018年度コンテストにおける、学生フォーカス部門の応募締め切りは、日本時間2017年12月4日22:00です。