Skip to main content

2021 Youth competition

ソニーワールドフォトグラフィーアワード(SWPA)ユース部門コンペティションは、若手フォトグラファーにより多くの作品評価機会を提供することを目的とした仕組みになっています。

12歳から19歳であれば、月例テーマに沿った作品を3作品まで応募できます。開催期間は7月から12月で、月ごとに変わる6つのテーマからインスピレーションを得た作品を応募してください。月例コンペティションには、ワイルドライフ、ランドスケープ、ポートレート、スチルライフ、トラベルなどのカテゴリーがあります。

毎月、最終選考通過者(受賞者を含む)を最高10名選び、World Photography Organisation (WPO)公式インスタグラムのフィードと公式ブログで発表します。受賞者は、WPOが毎週発行するニューズレターに掲載され、2021年4月発表のユース部門最優秀賞 の対象となります。 ユース部門最優秀賞受賞者は、世界規模の評価や認知度を得られるだけでなく、ソニー製デジタルカメラ一式が授与されますので、ソニーの最新鋭機材でさらに撮影スキルを磨くことが可能になるでしょう。

公式SNSやyoutubeの公式チャンネルでは、ハッシュタグ#youthofswpa を使用し、月例コンペティションの情報を拡散します。皆さんにも拡散していただくようご協力お願いいたします。

10月の月例コンペティション:街の人々の暮らし

開催期間:10月1日から31日まで 受賞者は11月9日に発表

今月は、都市空間にレンズを向けたときに見えた作品を応募してください。人目を引く落書き、建築の細部、日常の様子を垣間見ることができるスナップショットなど、10月のユース部門コンペティションに応募できる作品について大事なのは、構図、想像力、そして人間の状態がわかる能力を示すことでしょう。都会に住んでいるなら、住んでいる環境、そして、その環境とあなたとの関係について考えてみてください

インスピレーションのかけら 

  • SWPAに応募された作品のうち、コンポジションとデザインが特に優れている作品をご紹介します。

応募方法

  • 今年撮影した作品の中から、今月のテーマに当てはまる作品を1点から3点選びます。
  • ユーザー登録するか 、アカウントがある場合はログインします。
  • 「コンペティション」(コンテスト )をクリックし、「ユース」を選びます。
  • 確実に応募作品をアップロードできるよう、以下のチェックリストを読んでください。
  • 今月の月例テーマに関する写真を1枚から3枚アップロードしてください。

応募前の確認事項——チェックリスト 

応募前に、応募作品がすべて以下の条件を満たしているか確認してください。

  • 画質10以上のJPEGフォーマットあるいは可能な限り最高画質(使用するソフトウェアによる)で保存した画像
  • 画像容量は1-5 MB*
  • sRGB カラーモードに設定(CMYK は不可)
  • 要注意!このカテゴリーには年齢制限があり、応募可能年齢は12歳から19歳です。もし、20歳以上の場合は、学生部門一般公募部門、またはプロフェッショナル部門に応募してください。

*サイズやフォーマットの調整方法がよく分からない場合は、ネット上にやり方についてのヒントが色々載っていますので検索して調べてみてください。何らかの理由でWPOのサイトに写真をアップロードできない場合は、JPEGフォーマットになっているか再確認し、もう一度アップロードしてみてください。それでも問題が解決しない場合は、こちらからご連絡ください