Skip to main content

ユース部門

写真への情熱は、しばしば若いうちに芽生えます。ユース部門は、12歳から19歳までのすべてのフォトグラファーを対象とし、次世代の才能ある若きフォトグラファーを見出します。

このコンテストは、若いフォトグラファーの成長と、キャリアの次のステージへのステップアップを応援します。審査員が期待するのは、優れた構図と創造性を持つ明快な写真です。

2018年度のテーマ:あなたを取り巻く環境

審査員は、若いフォトグラファーたちの目を通して見るように世界を見たいと思っています。

1枚の写真で、審査員たちにあなたを取り巻く環境を見せてください。テーマはその最も広い意味においてとらえてください。「あなたを取り巻く環境」とは、あなたの属する文化や宗教的なお祝いをとらえた写真でも、身近な問題に光を当てた写真でも、あるいは家族の特別なひと時や、あなたの周りにある美しい風景を写したものでも構いません。

主な賞に加えて、すべての優勝者と入賞者は、世界的なプレスキャンペーンに掲載され、 WPO のウェブサイトおよびロンドン、サマセット・ハウス 2018年春のエキシビションにて作品が展示されます。

審査員は以下を選出します:

  • ユース部門優勝者1名
  • 10名までの最終選考通過者
  • 40名までの選考通過者

 

「ユース部門で優勝してから、私の人生は完全に変わりました。  フォトグラファーというキャリアを信じられるだけの全く新しいエネルギーをくれました」 - アレクサンドラ・ラルカ・ドラゴイ、 2013年 ユース部門優勝者


 

ご注意ください : 2018年  Sony World Photography Awardsは、2017年6月1日に募集を開始します。

ユース部門にエントリーするには、締切日時点での年齢が12歳から19歳までである必要があります。

 

■賞品

  • ユース部門最優秀賞 ロンドンで開催される授賞式出席のための旅費(飛行機)および宿泊費/ソニー製デジタルカメラ/ロンドン・サマセットハウスにて作品を展示
     
  • 最終選考通過者: ロンドン・サマセットハウスにて作品をデジタル展示/ソニーワールドフォトグラフィーアワード年間図録に掲載