Skip to main content

ナショナルアワード(日本部門賞)

世界各国の才能あるフォトグラファーを参加国別に評価します。

 

一般公募部門の応募作品は、すべて自動的にナショナルアワードの対象となります。

ナショナルアワードの受賞者には、ソニー製デジタルカメラが授与されルほか、ロンドン・サマセットハウスにて作品展示が行われ、ソニーワールドフォトグラフィーアワード年間図録に掲載されます。

作品はすべて2020年に撮影されたものとします。

応募作品の基準については下記の「ナショナルアワード部門規則」をご参照ください。

応募締切りは2021年1月7日13.00 GMT(日本時間22:00)です。

 

独自のスケールと影響力を持つナショナル・アワード(National & Regional Awards)のプログラムでは、世界中から各地の優れた作品を選び、表彰します。

今年で9年目を迎えたナショナル・アワード(National Awards)により、これまでに500人以上の写真家が世界各国で知ってもらえる機会を得ました。

 

専門家で構成される審査員がナショナルアワードに応募した国ごとに最高の1枚を見出します。受賞者にはソニー製デジタルカメラが授与されるほか、受賞作品は、世界と自国の両方において発表されます。さらに、ナショナルアワード受賞者は2020年にロンドンで開催される授賞式に出席します。

 

あなたの国がこのページの右側に記載されていれば、一般公募部門の10におよぶカテゴリーに応募した作品は自動的にナショナルアワードにも応募されます。

「このように評価していただき、とても光栄で、報われたと感じています。芸術写真を作り出すという創造的なプロセスを通して、私は、日々の現実に制限されることなく、私たちが住んでいる世界についての自身の内部にある映像を創り上げることができます。」

マーティン・ストランカMartin Stranka(チェコ共和国)2019年ナショナル・アワード受賞


 

ナショナルアワードの対象となるには、当該国の国籍を持っていることと、アワード開催期間中 当該国に居住していることが条件となることにご留意ください。*

*例外もあるため、詳細については、ナショナルアワードの各ページをご参照ください。

 

<none>