Skip to main content

Win $25,000! Enter your best photo projects now

ナショナルアワード(日本部門賞)

世界各国の才能あるフォトグラファーを応募のあった国別に評価します  

  • 登録のあった国を拠点とするフォトグラファーによる一般公募部門の応募作品は、すべて自動的にナショナル & リージョナルアワードプログラムの対象となります。
  • すべての受賞者に、ソニーのデジタルイメージング機材が授与され、ソニーワールドフォトグラフィーアワードの展示会と書籍で作品が公開されます。
  • 写真の適格基準の詳細については、以下の「規則」をご覧ください。
  • 締め切りは2022年1月6日13時(グリニッジ標準時)です。

まれに見る規模と影響力を持つナショナル & リージョナルアワードプログラムは、世界中の各地フォトグラファーの功績を讃えて、表彰するものです。

ナショナルアワードは10年目を迎え、550人以上のフォトグラファーが世界中で作品を発表してチャンスを活かしてきました。

専門の審査員が、ナショナル & リージョナルアワードに応募を受けた各国で最高の単作品を発掘します。受賞者には、ソニーのデジタルイメージング機材が授与され、世界および各国で作品が披露されます。 []

あなたの国や地域がこのページの右側に表示されていれば、一般公募10のカテゴリーに提出する写真をすべて、自動的に応募できます。

 

「ムービングポートレートと呼ばれる実験的な肖像写真で、2021年のソニーワールドフォトグラフィーアワードでドイツナショナルアワードを受賞できて、とても嬉しく思います。写真がロールモデルとして機能するのであれば、私たちフォトグラファーも、作品によって人々の物事の捉え方を形作っているのです。私の写真を通して、人々の尊厳、多様性、完璧さ、そして(おそらくは)不完全さを表現していきたいと思っています。」 
アストリッド・スザンナ・シュルツ(Astrid Susanna Schulz)、2021年ソニーワールドフォトグラフィーアワード、ドイツ、ナショナルアワード受賞者

ご注意: ナショナル & リージョナルアワードの対象者となるには、その国の国籍があり、アワードの時点でその国に居住している必要があります。
*アラブ首長国連邦、クウェート、カタールを除く